Kguide Travel Japan

openmatomeview

💛💛💛11月6日!間人港セイコガニ♪ 今が旬!! うまし宿 とト屋セコガニプラン!
セイコガニを丹後では「コッペ」といいます。どうしてこのように呼ばれているのか聞いても分かりません。 12月限定のセコガニは庶民が愛する玉手箱の宝石です。外子はまるでキャビアを思わせるプチプチ感。内子は生うにのような濃厚な旨み。活けセコの卵やみそを生で食べれるほどの新鮮さをとト屋で食べてみませんか!
Updated Date : 2018-08-30 11:07:42
Author ✎ totoya
この記事をシェアしてください。 ☺

NHK ええトコ関西で放送された冬の味覚
京丹後人の6人衆に選ばれました!
海・山・里の職人、そして丹後の海を愛する宿の女将として選ばれた池田香代子。 只今、冬の味覚間人蟹物語を多くのお客様にお届けいたしております。 女将として丹後の魅力を精一杯発信し、その魅力を体感すれば誰もが幸せの笑顔になれる。 そんな魔法の冬の宝物、セコガニの魅力にとりつかれて多くのお客様がこられています。 丹後の海の素晴らしい食材を体験してほしいですね。
OpenMatome
間人港のセリ風景! セコガニからセリ始めます!
セリがある時、とト屋女将はセリ場に通い魚屋のようにカニを仕入れます。 名物女将になってしまいました。
OpenMatome
宿を構えて12月17日で20周年!
小さな宿だからできる「おもてなし」は真心こめて食材と向き合うこと。 その心がカニにたいする思いやりに変わり、カニの為にも最高の瞬間の味を提供したい。 日本一カニ好きと自負しており、解禁から一ヶ月毎日カニを食べ続けている。 だから本当の旨さがわかる。 仕入れも真剣勝負! 女将さんの仕入れたカニを食べたいよ。 とお客様は言う。
OpenMatome
ジャズが流れるダイニング!
オシャレなダイニングバーでゆっくりとカニ料理を楽しめる! 自分の家でホームパーティーをしているような、楽しい時間。
OpenMatome
外子と内子が濃厚でたまらない!
外子はキャビアのようにプチプチ。 オレンジ色のミソは濃厚で幸せを感じる旨み! お口の中でもぐもぐと。 もうたまらない~
OpenMatome
セコガニスープが優しいお味に!
お鍋の中は特製オリジナルスープで地野菜をたっぷりといただきます。 活けセコを熱いスープに入れるとじゅわ~とミソがまわり、最高のスープに変身します。
OpenMatome
活けセコの塩ゆで!
活きたセコガニの湯がき体験をします。 とト屋は体験の宿! 湯がいて身を取り出し美味しさも倍増!
OpenMatome
活けセコプランは11月12 月限定!
12月で禁漁となる雌ガニのセコガニ。 間人ガニがたくさん生まれるように環境保護もしています。 今しか食べられない、現地ならではの食仕方。 とト屋は活きたセコガニをお披露目してから湯がきます。
OpenMatome
海の京都 14蔵の地酒とともに楽しみましょう!
とト屋では海の京都・全蔵の地酒が楽しめます。 飲み比べセットも好評です。丹後の蔵元の魂も感じてくださいね。
OpenMatome
喜んでもらえた時が一番の幸せ!
当たり前のことですが喜んでもらえるために日々奮闘しています。 お客様の笑顔が一番。 女将さんに会いに来たよ! その言葉か何らよりも嬉しい! よっしゃー 共に喜び合おう! 丹後を愛することで丹後が一番好きな方とのご縁をいただける。 熱々がたまらない。 活きたセコを初めて見て食べた。 お鍋にいれたら益々味がのって美味しいね。 セコ丼は凄いね。 来てよかった、セコガニを食べて良かった。 また来年もこのプランで来ますね。 有難うございます。 女将 池田香代子
OpenMatome

立岩近く
京丹後市丹後庁舎 前から立岩の川沿いへ
35.740873872563505
135.10418236255646
0
0
0
14
35.740873872563505,135.10418236255646,0,0,0
この記事をシェアしてください。 ☺


関連記事

冬の味覚 蟹を食べに行こう
京都丹後『大成(おおなる)古墳』
さぁ行こう 海の京都が面白い! 『京丹後モデルコース』2日目
日本海沿岸にある最大の海の巨大古墳『神明山古墳』
◆第一回♪セイコガニ♪早食い大会!宿泊イベント開催!京丹後市 うまし宿 とト屋