Kguide Travel Japan

openmatomeview

◆「心ほどける体験の宿」カニフルコース宿泊+振袖着付け体験無料モニタープラン募集!
丹後の歴史・文化を醸し出すうまし宿 とト屋は12月17日でオープン20周年を迎えました。 「魚やカニが旨い宿」「心ほどける体験の宿」二つのコンセプトを持って新しく生まれ変わります。 丹後地方はちりめんの生産地として女性が輝いていました。新しい振袖着物着付け体験を生み出し、おもてなしで実践しています。
Updated Date : 2017-01-26 00:05:49
Author ✎ totoya
この記事をシェアしてください。 ☺

うまし宿 とト屋は体験宿としてワクワク感がいっぱい!
美魔女振袖体験&スマホ撮影会!
熟女50歳以上で「もう一度成人式」 ワクワク感とテンション上がる魔法の体験です。
OpenMatome
おばあちゃんとお孫さんとの記念撮影会!
とト屋は女性に人気の洒落た宿。 アートが彩る館内で記念撮影をすれば、楽しい夜のひと時が思い出のアルバムに!
OpenMatome
カニのフルコース!
プラン内容 ]  うまし宿 とト屋 20周年企画 「振袖無料着付け体験」をされる方のみのプランとなります。 間人のグルメ宿として皆さんに可愛がっていただきましたが、新たに地域の体験を宿でできる「心ほどける体験の宿」をプラスして旅の思い出を演出したいと思います。丹後ちりめんの本場で美魔女、熟女の皆さんが年齢に関係なく振袖を着て頂いてワクワク感を感じていただけたらと思います。  ① 1室4名の利用 男女有  ② 夕食は5時30分より ダイニングでのおもてなしカニフルコース  ③ 8時より振り袖着付け体験&スマホ撮影会 男性羽織袴もご用意できます。   ④ モニタープランですので写真や動画の撮影に協力をお願いいたします。  ⑤ 「成人式」「もう一度成人式」を体感します。  ⑥ 丹後ちりめんの本場で「ほんまもん振袖体験」  ⑦ 次の朝、着付けの先生の純喫茶間人港が見下ろせるブルータンゴ「コーヒー」付  体験されているお客様の声 びっくりするほどの変身に思わず大笑い。     グループでワイワイと楽しんでみて下さい 中学生・高校生も大歓迎。 ①20周年新春特別企画 ②なぜとト屋のカニはおいしいのか? 小さな宿だからカニを丁寧に、つくり置きをしないからです。 ③カニ刺しはさっと霜降りがしてあります。あくを抜き、鮮度が落ちるのを止めます。 ④茹で蟹はシンプルなので、板長特製酢でどうぞ! ⑤焼きガニはテレビで紹介された丹後炭での炙りです。香ばしさがでて美味しいのは七輪で焼くからです。 ⑥お鍋はしゃぶしゃぶでご用意しますのでめんどくさがり屋のご主人も大喜びです。 ⑦お鍋のスープは料亭の女将さんのお墨付きです。私、女将が食べて食べてきめたオリジナルスープです。 ⑧雑炊は卵雑炊ではありません。全国三大雑炊と言われるくらいお客様のお墨付きです。 ⑨アイスクリーム屋さん顔負けのオリジナルアイスです。 ⑩魚のお刺し身もバイ貝の先付けも絶賛です。 ☆間人温泉と地酒・カニ料理を楽しむプライベートな旅へ。 「10年カニ旅行をしているがこれまでにない美味しさ」とメールがとどいた。 美味しさのヒケツはかにを食べ尽くした女将とスタッフ総勢でカニを食べ比べて仕入れを決める事。 小さな宿だから出来る、10か条で満足して下さい。 地質遺産、世界ジオパークスポット立岩へ、お部屋からも望めます。
OpenMatome
間人港を見下ろす純喫茶「ブルータンゴ」コーヒー付き
間人のまち歩きを楽しんだら、ブルータンゴのコーヒーをプレゼントいたします。 着物着付けの先生は、毎日着物でおもてなしをしています。 とト屋の夕食を楽しんで、皆で思い出の時を楽しみましょう。 次の朝、キラキラ輝く日本海を眺めながら、思い出話が弾みますよ。
OpenMatome
京丹後龍宮プロジェクトおもてなしマイスター!
「心ほどける体験の宿」のお手伝いをしていたたく地域の皆さんです。 語り部さんに漁師さん、着物の先生とあらゆるおもてなしマイスターがとト屋の体験を支えてくれます。 マイスターツーリズム、丹後人に会いに来てくださいね(*^^)v
OpenMatome
いらっしゃい~
とト屋 女将バーです。着物体験やフォト体験がすんだら、ゆっくりとカクテルやお酒を楽しみましょう。さえちゃんがいる時はラッキーです。 女将の時は笑って楽しく過ごしましょう。(*^^)v 1泊2日かにのフルコース 平日19800 円 振袖体験モニターにつき無料です。
OpenMatome
この記事をシェアしてください。 ☺


関連記事

◆第一回♪セイコガニ♪早食い大会!宿泊イベント開催!京丹後市 うまし宿 とト屋
伊根町-梦幻的船屋世界
【京都】神社にまつわる和菓子ツアー
冬の味覚 蟹を食べに行こう
京都丹後『大成(おおなる)古墳』