Kguide Travel Japan

openmatomeview

ポケモンハンティング大会~第5回「町へ仲間を引っ張り出そう」
ポケモンgoをしながら町歩きと糖質抜きダイエットを試み、健康寿命を延ばそう! 今回は鴨川散策を予定していたけど雨になり、予定を変更して寺町通りと新京極へ。
Updated Date : 2017-06-21 17:58:01
Author ✎ himebara55
この記事をシェアしてください。 ☺

2017年6月7日
街中での開催とあってかなりの数のポケモンがゲットできたし、 ポケスポットの多さで道具も並行して手に入れることが出来た。
今まで知らなかった京都の歴史等にも触れることが出来有意義な時間を過ごすことが出来た。 毎日の食生活の在り方にも踏み込んで会話が出来たことは有意義な事である。
OpenMatome
四条河原町に集合してポケスポットでまずは道具収集
京都限定のポケモンオフィシャルショップ「ポケモンセンターキョウト」が2016年3月16日にオープンしました。
四条河原町通りにある京都高島屋5階にポケモンセンターキョウトはありますが、もしかしたら、この場所にポケモンGOのレアポケモンがいるかもしれませんね。
先ずはツァー開始前のデータ記録
各自の初期データーを記録。 スマホの機種によりキャプチャー画面の違いあり…ここでスマホの操作学習も学べた。
OpenMatome
今話題の糖質ダイエット
食べ方を学んで健康的なダイエットの実践
2017-06-07
ヒレ肉300gをオーダー。 焼き方はベリーレァー (熱い鉄板の上で食するときは好みの焼き加減になる)
「糖質カウンター」アプリで食品の糖質管理ができる。 ちなみに熱々鉄板牛ヒレステーキは糖質0.5g カロリー365Kカロリー
OpenMatome
京都の繁華街の寺町通りにある矢田寺
別名、「代受苦地蔵」(苦を代って受けていただくお地蔵尊) ご本尊は、地蔵菩薩立像で、地獄の火炎の中に身を置かれて、寺町通りからもよく見える所に安置されています
OpenMatome
東は木屋町通から西は佐井通の西の西院小学校付近まで。
僧侶の親孝行が生んだ奇跡の物語
蛸薬師町という場所には昔、「永福寺」という立派なお寺がありました。 そのお寺の僧侶・善光さんが、病気のお母さんの「最後に蛸が食べたい」という頼みで市場へ行って蛸を買ってきたそうです。 お坊さんが生物である蛸を食べるのはご法度。 近所の人から「今買ってきたのは蛸ではないか?僧侶の身でありながら蛸を食べるつもりだろう?」とはやし立てられてしまいました。 仕方なく「これは母の為です」といって蛸の入っている箱を開けると、日頃信心していた薬師如来のおかげで、蛸が8本の教典にすり替わりました。 さらにそこから出た光を浴びて母親はすっかり元気になり、教典は再び蛸に戻り、近くの池に帰っていったという逸話が残っています。
OpenMatome
古い街並みと京都風情を楽しむ若い観光客の姿、ホッコリする雰囲気が醸し出される。
この界隈でのポケモンの出現率はかなり多し。
OpenMatome
最終仕上げは蛸薬師の会場で・・・
シニアにとっての健康管理、IT関連の情報交換、スマホ・タブレットの使い方の勉強会。
食べてダイエット、糖質アプリのインストール。 さすがここでは甘いデザートを注文する人無し! 有意義な時間であった。
OpenMatome
この記事をシェアしてください。 ☺


関連記事

シニアでも楽しめる・楽しまなくちゃ損!『ポケモンGO』考察 
ポケモンハンティング大会~第3回「長岡京・光明寺編」
ポケモンハンティング大会~第4回「京都御所の巻」
ポケモンGO考察『倉敷編』
ポケモン拠点増設、京都南部へGO 1日から宇治・八幡