Kguide Travel Japan

openmatomeview

デザイナーズホテルの創作フレンチ【THE SCREEN】
桜貝のぶらり京都たび ~京都再発見~ 「デザインというおもてなし」13室だけの隠れ家的なくつろぎの空間を楽しむ、がうたい文句のホテル。たしかにエントランスをはじめとするユニークな構造といい、天井の際立つ日本画など異空間の新鮮さを覚える。
Updated Date : 2018-02-01 11:44:32
Author ✎ 京都再発見
この記事をシェアしてください。 ☺

客室がすべて異なるデザインで自由に選べる
THE SCREEN
宿泊無用の地元人にとってのお目当てはレストランのランチである。 季節のランチ(2900円)。シェフのデギュスタシオンランチ(3850円)ラグジュアリーランチ(5000円)と三つのコースがあるが、雰囲気も味も良しのお勧めといえる。 (中京区寺町通丸太町下ル西側) 撮影日時 : 2018年1月31日

THE SCREEN
35.017036163671
135.7670375146
0
0
0
12
35.017036163671,135.7670375146,0,0,0
この記事をシェアしてください。 ☺


関連記事

紅葉の本命のひとつ【永観堂(禅林寺)】
南禅寺の紅葉の点描【南禅寺】
筆供養【正覚庵】
祇園小唄の歌碑祭【円山公園】
隠れた紅葉の名所【龍穏寺】